源ちゃんのつぶやき 源ゾーン

上村元三がお届けする おもしろあれこれ
日本酒で乾杯より抜粋
0
    日本酒で乾杯より
    日本では、古くは万葉集の貧窮問答歌の糟湯酒にみられるように、冬になれば温めたお酒で暖をとるということは行われてきた。そして平安時代には貴族社会を中心に秋から春先までは酒を温めて飲むという風習が広がっていったようであるが、一般民衆のレベルにまで定着したのは江戸時代中期以降と言われている。燗酒を飲むためには酒器(とっくり)の普及も欠かせなかったからだ。「銭形平次」「遠山の金さん」といった時代劇では街中の居酒屋で燗酒を飲む場面も出てくるが、まさしくこの頃から一般化していったのであろう。燗酒の普及は飲酒がハレの日だけのものから日常化していった歴史と重なる部分もあるのだ。
    一同で行う乾杯は、場面を儀式・礼講から宴会・無礼講へと転換していく意味もあるが、そのときに使用される日本酒は冷や酒(常温)に限られる。結婚式の三三九度や固めの杯と言われるお酒は、みな冷や酒である。公的な場所で飲む儀式の日本酒は冷や酒であり、燗酒を飲むということは、そこが宴会であったりプライベートな場面、日常であるということを意味する。
    【2010.11.09 Tuesday 17:45】 author : 源ちゃん | 日本酒で乾杯 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    日本酒で乾杯
    0
      日本酒で乾杯のメルマガより抜粋
      新しい年度のお酒だけを楽しめる「ひやおろし」とは、秋から春にかけて仕込んだお酒を加熱殺菌した後に、ひと夏熟成させてそのまま瓶に詰めて飲むものです。好みにもよりますが、一番飲みごろのお酒として珍重されてきました。特に昔は、「ひやおろし」に限り瓶に詰めるときには二回目の加熱殺菌をしないいわゆる生詰めという手法をとっていたこともお酒の風味や特徴をより強く感じさせていたようです。

      立ち飲み店などで、升の中にグラスを入れて、出す方式をご覧になった方も多いことと思います。不思議な方法なのですが、グラスからこぼれて升の中にたまったお酒の分はサービスという考え方です。それほど古いことではないのは間違いなさそうですが、明確にいつということはよくわかりません。日本酒一合とメニューに書きながらグラスが一合入らないものを使っていたころの名残であろうというものでした。

      源ゾーン:秋冬イベント企画中、「くまもと古町、日本酒で乾杯」「くまもと古町、昭和国産ナイト」「くまもと古町、ボージョレーで乾杯」などなどお楽しみください。


      【2010.09.24 Friday 09:52】 author : 源ちゃん | 日本酒で乾杯 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      城下町人情物語
      0
        熊本情報発信基地 源zo-ne(上村元三商店内)開店時人情話
        「 川上酒店(くまもと古町)と三千盛 
        2007年9月源zo-neへ近所の酒屋の川上ちゃんが仕入れ先の三千盛のげんちゃんを連れてご来店。
        岐阜のげんちゃんと熊本のゲンちゃんで盛り上がり、「来年ここで三千盛の日本酒の会してくださいよ」とよった勢いで言ったら「やりましょう」と話がまとまり、来年の今月今夜に決定。
        2008年9月源zo-ne第一回日本酒の会が始まった。さすがげんちゃんぬる燗をつけだした。微妙な温度なのだろう、つきっきりで両手で徳利を包むように抱え次の瞬間「今どうぞ」「ん・・・美味しい」とお客様。げんちゃんのお酒に接する愛情感じました。
        そこから今の熊本県産酒のはじまりはじまりでした。美少年瑞鷹れいざん通潤
        2009年三千盛・瑞鷹・れいざん・通潤・花の香と開催中。
        これも最初があればこそとのことで、県産酒以外に私が口にする日本が緑川と三千盛でございます。
        【2010.07.02 Friday 13:04】 author : 源ちゃん | 日本酒で乾杯 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        木村屋酒店(くまもと新町)
        0
          6月29日(火曜日)ワールドカップ日本対パラグアイ戦(24時キックオフ源zo-ne放映)の朝
          岡田ジャパンに興奮中の熊本店主げんぞー早起きし新聞を広げると木村屋酒店さんのチラシ発見、なにやら日本酒が旨そうだ。
          木村屋酒店のチラシによると湿度の高い熊本の梅雨、ひんやりした畳やゴザの上で日本酒で清涼感を味わえる「日本古来の至福の時」と言えますよね。(文章拝借)
          一押しは、「緑川・緑」:お米と水だけで冬に仕込んだ純米吟醸酒を「雪のカマクラ(氷温なので0度なの)」でじっくり6ヶ月間熟成させたモノ。・・・・・「夏の酒」です。(文章抜粋)
          熊本県産酒サポーター熊本店主げんぞー、県外のお酒ではこの緑川と三千盛が好きであり人情話もついてます。明日はこの人情話と行きましょう。
          只今、木村屋店主浴衣姿で、お出迎え中。(店主げんぞーも本日浴衣姿、24時よりユニフォーム姿で、日本チャチャチャ)とぅーびーこんてぃにゅー。
          (ちなみに木村屋さん二番手人気は「三千盛・れいじょう」でした。
          【2010.06.29 Tuesday 11:13】 author : 源ちゃん | 日本酒で乾杯 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          日本酒で乾杯メールマガジン(Vol.32)抜粋コラム
          0
            日本酒コラム=「祝事には日本酒がよく似合う」
             将棋界で最も権威のあるタイトル「名人」。このタイトルを争う「名人戦
            挑戦手合7番勝負」は毎年桜が開花する4月から6月にかけて行われる。本年
            は3連覇のかかる羽生善治名人に若手の三浦弘行八段が挑戦するというフレ
            ッシュな顔合わせで開幕した。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            初戦だけは、目白の椿山荘で行うことが定番となっており、開幕前夜祭のパ
            ーティでうれしいことがあったのでご紹介したい。
            それは、パーティ会場の飲み物についてである。ホテルで行われる大人数の
            立食パーティの場合には、ビールで乾杯、他に用意される酒類が、ウイスキ
            ーの水割・ワインだけということも多い。わざわざ頼めば日本酒も出てくる
            のだが、酒を飲むことが主目的ではないので、代替品で間に合わせてしまう
            ことも多い。日本酒が用意されない理由としては、ホテル側のオペレーショ
            ンの都合に負うところも大きい。立食パーティにちょうどよい酒器が見当た
            らないのである。歩き回ることの多いパーティにぐい飲みやおちょこでは、
            こぼしやすく不都合が多いし、一杯あたりの容量も少ないのでサービスする
            側から考えると手間も多くなる。名人戦のパーティでもご多分にもれず、私
            が参加しているここ数回では日本酒を見かけることがなく残念に思ってい
            た。
            しかし、今年は日本酒(冷やした吟醸酒)が用意されていたのである。シェ
            リーグラス様で台が大き目で安定感のある器に注がれた日本酒は、持ち運ぶ
            ときにも安心感があり、会話や食事を楽しむときにも心強かった。
            日本酒で乾杯推進会議ができて6年。各地の伝統文化や伝統産業の方々と手
            を携えて日本文化のルネッサンスを図ろうという大方針の下で、多くの方に
            ご尽力をいただいている。おおげさにいえば、この地道な積み重ねが今回の
            日本酒の登場につながったのではないかとさえ感じている。立食パーティで
            は日本酒が出なくても仕方がないと半分あきらめている人もまだ多いかもし
            れないが、伝統的な行事に関わるときや、おめでたい席での場合には日本酒
            が一番似合うのは言うまでもないことである。
            椿山荘から駅に向かう帰りの遊歩道では満開の桜が美しく咲いていた。将
            棋・桜・日本酒と日本文化のさまざまな特性を一度に味わうことができて、
            とても満足度の高い夜であった。
            (日本酒で乾杯推進会議運営委員/酒文化研究所代表 狩野卓也)

            熊本店主げんぞーも昨夜は地元五福校区(熊本市)の商栄会の総会と懇親会、
            時間の都合ビールを一口なめ乾杯、すぐ注文の熱燗到着、遅ればせながら日本酒で乾杯、二次会まで日本酒三昧でした。
            【2010.04.15 Thursday 13:38】 author : 源ちゃん | 日本酒で乾杯 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            CALENDAR
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << May 2017 >>
            RECOMMEND
            NEW ENTRIES
            CATEGORIES
            ARCHIVES
            RECENT COMMENT
            RECENT TRACKBACK
            MOBILE
            qrcode
            LINKS
            PROFILE
            SEARCH
            PAGETOP